1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. いちご組 一年を終えて

いちご組 一年を終えて

厳しい寒さも日に日に和らぎ、暖かな日差しに春の訪れを感じます。

4月に期待をもって登園してから、あっという間に一年が過ぎ、22日に終了日を迎えました。
初めてお家の方々から離れて過ごすことに不安だったことと思います。そして、すべてのことが初めてで戸惑いもあったことでしょう。そんな中でも、子どもたちは様々な経験を重ね、日々、過ごす中で心も身体も大きくなりました。次第に笑顔も増え、今では幼稚園が安心できる場所となったことを嬉しく思います。

「やって。」から「自分で!」へと意欲も芽生え、少し難しいことでも根気強く挑戦する頼もしい姿を見せてくれました。できた時には、一緒になって喜びましたね!!自分でできたという自信が次へのステップに繋がり、たくさんのことができるようになりました。
時折、気持ちがぶつかってしまうこともありましたが、相手の気持ちがわかるようになり、優しくすることができるようになりました。
友だちと一緒に遊ぶ楽しみを知りました。

そして、友だちと一緒なら、どんなことも頑張れる!お互い、そんな存在になれました。そんな成長をいつも近くで感じられたことを幸せに思います。

離れた場所で過ごすお友だちもいます。どこにいてもみんなと繋がっています。これから歩む道も神様に守られて、たくさんの恵と祝福が豊かにありますようにお祈りしています。

神様のお守りの中、保護者の方々をはじめ、多くの方々に支えられて、この一年を終えることができました。いつも温かく見守って下さり、心より感謝いたします。ありがとうございました。

4月には、新しい出会いも待っています!
春休みもお家の方々と幸せいっぱいで過ごせるようお祈りしています。

関連記事