1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. たんぽぽ組今週を終えて(2021年10月4~9日)

たんぽぽ組今週を終えて(2021年10月4~9日)

今週は、気比神宮までお散歩に出かけたり、廃材制作をしたり、また運動会ごっこも行いました。

廃材あそびではご家庭から持ってきていただいた箱や、園外保育で見つけてきたどんぐりも使い遊びました。大きさや色合い等好みの空き箱を組み合わせ、セロハンテープで留めたり、ハサミを使って毛糸を切ってみたりしながら、イメージを膨らませながら作っていました。

はじめてのことに、友達の話を聞いたり、作っているものを見たりしながら作る子もいれば、「○○作るの!」と話し、すぐに作り始める子もいて様子も様々でした。はじめてのセロハンテープも上手に使い、それぞれスパゲッティーや、うどん、マラカスやピタゴラ装置等作っていました。また、持ち帰ろうと思います。何を作ったのか聞いてみてくださいね

運動会ごっこでは、綱引きや大玉転がしをしました。綱引きでは、教師を相手に力強く綱を引っ張っていました。勝ち負けを伝えると同じグループの子どもたちと顔を見合わせ大喜びでした。大玉転がしでは、自分のところに大玉が転がってくるのを待つのも楽しい時間!大はしゃぎしながら過ごしていました。

そして土曜日、とても気持ちの良い天気の中、運動会を行うことができました。

自分を表現することが難しかった子どもたちも、友達の様子をみて、一緒に身体を動かしたり、声を掛け合い並んだり、と次第にコツを掴んで、びっきりの笑顔で伸び伸びとダンスを楽しむ姿がありました。大好きなお家の方に見てもらうことを楽しみに運動会を迎えることができました。そして迎えた当日、たくさんの期待を胸に、笑顔で園児席に来てくれた子どもたち。中にはちょっぴり不安を抱えながらやって来る子もいましたが、すぐに落ち着くことができました。

かけっこでは、少しドキドキしながらも、返事をし、ゴールへ一生懸命に走り飛び込んでいく姿がなんとも微笑ましかったです。応援席では、お友だちの表現を食い入るように観たり、応援を送ったり、嬉しい気持ちいっぱい過ごしていました。そして「あしたも笑顔で」のダンスでは子どもたち一人ひとりキラキラと輝いていました!不安や緊張もある中で、子どもたちはみんな本当に頑張りました!

大好きな子どもたちと、力と心を合わせてできたこと、そして子どもたちのありのままの姿をご家庭の方々に見ていただけたこと、本当に嬉しく幸せを感じました。運動会に向けての様々な活動や取り組みの中で、一人ひとりが大きく成長しました。そんな子どもたちを一番近くで見ることができ、また、保護者の方々と大切な子どもたちの成長を共に感じることができ、共に喜び合うことができたこと、本当に感謝です。保護者の方々の温かい声援によって、子どもたちを包み込む大きな愛で溢れる運動会になりました。ご協力、本当にありがとうございました。

関連記事