1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. いちご組 一年を終えて

いちご組 一年を終えて

暖かな日差しでみんなが植えたチューリップも
蕾をつけ始め、春の訪れを感じます。

入園したあの日から、あっという間に一年が過ぎ、22日、終了日を迎えました。
今年は、感染症拡大の状況を鑑みて自粛期間がしばらく続きました。また、行事等も例年とは違った形で行ったり、開催できなかったこともありました。その反面、当たり前の日常を過ごせる毎日に改めて幸せを感じた一年でした。
そんな中でも子どもたちは、この一年、様々な経験を重ね、日々、過ごす中で心も身体も大きくなりました。

初めてのことばかりで不安も大きかったでしょう。けれども、どんな時も隣に友だちがいて…。
涙が溢れていたみんなが次第に笑顔も増え、今では幼稚園が安心できる場所となったことを嬉しく思います。

できることもたくさん増えましたね。
「自分でできる!」と頼もしい姿も見せてくれるようになりました。ちょっぴりケンカもあったけど相手の気持ちがわかるようになり優しくすることができるようになりました。
苦手な食材も食べられるようになりました。
そして…友だちと遊ぶ楽しみを知りました。
これからの成長が本当に楽しみです。

春休みもご家庭の方々と毎日、笑顔いっぱい、幸せいっぱいで過ごせるようお祈りしています。

至らないことばかりでしたが、神様のお守りの中、保護者の方々をはじめ、多くの方々に支えられ、一年を終えることができました。心より感謝いたします。ありがとうございました。

関連記事