1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. ことり組今週の様子 3月1日‐3月5日

ことり組今週の様子 3月1日‐3月5日

3月になりました!ぐっと暖かくなりました。いよいよ春です!子どもたちは季節の移り変わりに敏感ですね。春風の中、夏までダンゴムシのいた茂みをかきわけてみたり、遊具のてっぺんに登って桜のつぼみをのぞき込んだり…

プランターのチューリップの芽も大きくなりました。水やりも観察も、みんなの嬉しいことのひとつです。

さて、今週の水曜日には園外保育に出掛けることができました。みんなの足ならあっという間に到着する津内公園です。たっぷり遊具で遊び、嬉しいおやつも食べました。ぽかぽか日差しの中、またひとつ思い出ができました。

マーチングの取り組みも楽しく続いています。大きくなるって嬉しい!それがみんなの姿から伝わってきます。真剣に教師を見つめる眼差しに、成長を感じずにはいられません。

「マーチングをします!」

「はい!!」

の教師と子どもの掛け合いも、回を増すごとに張りが出てきました。

すっかり、次の年長さんは僕たちだ、そんな気持ちになったことり組です。

(頑張っていることり組さんの様子を聞きつけて、木曜日にはひかり組さんがお手本を見せにお部屋へ来てくれました!とってもかっこよくて、目が真ん丸になっていた子ども達です。)

 

先週から継続して読み語っている幼年童話「もりのへなそうる」が楽しくて嬉しくて、朝とお帰りの時に少しずつ読み進めています。文字だけのページもある、すこし長いお話ですが、想像力を働からせて耳を傾けて聞いてくれます。同じ場面で子ども達からワッハッハ…アハハハ…と笑い声が起こります。そんなひと時に、クラスの一体感の心地よさを感じます。

楽しいこと、楽しい時間のいっぱい詰まった週でした。みんなの笑顔が嬉しい日々です。

また来週も楽しいことが待っているよ、みんなでいっぱい、笑おうね。

元気に21人が集まりますように!待っています。

みんなのすてきな所みつけを経て、かるたにもなりました。嬉しい気持ちになれる、ことり組特製かるたです。

今の時期だからできる表現…宝物です。

関連記事