1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. ことり組 生活発表を終えて(2月15日ー2月19日)

ことり組 生活発表を終えて(2月15日ー2月19日)

あたたかい日々に、春の訪れを感じたのも束の間…先週またどっさり雪が降りました。さらさらふかふかの雪は転んでも痛くありません、みんな思う存分転げまわり、季節の遊びを堪能しました。 お楽しみの足湯は今回がラストかな…?

木曜日には保育室で「ネコ型 特製コロッケ」を食べて大満足だった子ども達です。

さて、生活発表のご参観、ありがとうございました! みんなは、大好きなお話を、大好きなお家の方に見ていただくことを楽しみにしていました。

今日の生活発表本番では、やはりいつもと違う環境の中、いままでの練習通りとはいかないのは当たり前で、子ども達の緊張は手に取るようにわかりましたが…とっても素敵だったと思います!本当にかわいかったです。

本番の緊張ぶりにまたも成長を感じ、この日を乗り越えた子どもたちは更に大きくたくましく伸び、立派な年長さんになるのだろうと思います。

頑張りどころを乗り越える強い心。友達の頑張り、良さに気付く目と耳。自分がいて、21人いて、ことり組であるという自覚。自分の役割を一生懸命果たそうとする責任感。そんな成長が見られた日々です。本当に大きくなりました。ぐっと伸びてくれました。

かわいいかわいい、自慢のことり組さん!

一緒に面白い劇をして遊んで、先生もとっても楽しかったよ、本当にありがとう、そんな気持ちです。

 

本番が終わった後、だいだいだいせいこう!やったね!とお部屋で分かち合い、そしておやすみだったお友達のことを想い、だいせいこうの劇、もういっかいしなくちゃねぇ…と話す姿があったことも、嬉しいことでした。

 

さて今週21人揃ったら… 写真を撮ろうね、リュックサックにおやつを入れて、ねこの遠足に出かけようね。

 

 

残り20日の年中さんの日々。 今まで通り、楽しく思いっきり、のびのびやりましょう!どんな楽しいことができるかな??

みんなのアイディアとパワーが頼りです、 ことり組さん、毎日元気に、来てください!

 

関連記事