1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. ひかり組 一年を終えて19

ひかり組 一年を終えて19

 

最終週の残り3日…急に現実味を帯びたかのような週明けで、子ども達もどことなく寂しげ、不安げでした。でも、希望や楽しみもいっぱいあります。お別れ、というと悲しいけど、1年生になるんだよ、小学校に行くんだよね…と、子ども達なりになんだか複雑な顔をしていたひかり組です。

楽しいゲームやお楽しみもどんどん分かち合い、笑顔いっぱいの毎日でした。特に水曜日の会食はひかり組お楽しみのリクエスト会食!!会食スタッフの方々も一緒に食事してくださいました。リクエストのフルーツ白玉とビビンバをもりもり食べて大満足です。本当によかったね、みんなの周りには愛がいっぱいです。

 

「卒園に向けて…」これまで話し合い実践してきた「小さな友達に伝えよう」「先生達に伝えよう」のありがとうの気持ち。今週は、「幼稚園に残そうver.」です。みんなが大好きだった幼稚園の園庭をきれいにお掃除しました。ひかり組の保育室も、ピカピカです。

最後まで幼稚園のリーダーとして頑張ってくれたひかり組でした。

 

リズム運動納めもしました。得意技をどんどん繰り広げ、元気いっぱい運動しました!仲良しのことりぐみさんと一緒に、楽しかったですね。どんどん力をつけた二年間の過程を共に楽しむことができ、私自身もわくわくした一時だったのがリズムです。みんなのスキップ、ほんとうに可愛かったなあ〜!

 

19日、春の暖かい日差しの中、第101回卒園式が行われました。

感染症流行の時世の中、この時が与えられたことに感謝です。ひかり組の子ども達は、大好きなおうちの方々と職員に見守られ、立派に大きく成長した姿を見せてくれました。

終了証書授与では、ひとりひとり園長先生から証書を頂きました。これまで幼稚園でよく頑張って、一生懸命遊んで、楽しいことをたくさん見つけ、友達と仲良しになった証です。神様に守られ、健やかに育まれた印です。

この幼稚園で過ごした数年間が、子ども達の心と体にしっかり刻まれ、この先の成長の糧となることを祈ります。

 

未熟で至らない担任でした。保護者の皆様にはご心配も多々おかけしたことと思います。子ども達と二年間も一緒に居させて頂き本当にありがとうございました。ただただ、感謝です。 ひかり組の子ども達21名がこれから歩む新しい道を、神様が明るく照らし、側に寄り添い、祝福と恵で満たしてくださいますように。心から祈ります。

すてきな一年生になってね、ひかり組さん、本当に本当におめでとう!

そして、心から…ありがとう。

関連記事