1. HOME
  2. ブログ
  3. クラスの様子
  4. 一年を終えて たんぽぽ組

一年を終えて たんぽぽ組

神様のお守りの中、保護者の方々に
支えられ、この一年間を無事に
終えることができました。
4月、20名のかわいい子どもたちが
たんぽぽ組のお部屋に入園、進級
してきました。
初めての集団生活に不安と戸惑いから
涙が溢れることもありました。
日々の生活や行事を通して、
少しずつ自信が持てるようになり、
大きく成長した子どもたち。
できないことは、すぐに周りの大人の
力に頼っていた子どもたちも、
「自分でできる!」となんでも、
自分から挑戦することができる
ようになりました。
周りの友達にも意識が向くように
なり、困っている友達を見かけると
優しく声を掛けたり、教えてあげる
姿が見られるようになりました。
友達の良い所をたくさん見つけ、
認め合えることのできる温かい心を
持っている子どもたち。
一人一人が本当に素敵です。

お部屋や、園庭で好きな遊びを見つけて
伸び伸びと楽しむことができました。
お友達を誘い合い、一緒に遊ぶ姿、
とても微笑ましく思いました。

大好きなお友達や先生と一緒に
遊ぶと、嬉しい気持ち、楽しい
気持ちがいっぱいに広がりましたね。
時々、思いが伝わらずに、
ぶつかりあったり、喧嘩をすることも
ありましたが、そんな
いろいろな経験や葛藤が
子どもたちの心を強く、そして
たくましくしてくれました。

歌を歌ったり、ダンスをしたり、
絵を描いたり・・・
いろいろな活動に喜んで参加し、
気持ちを素直に伝えてくれる
たんぽぽ組の子どもたち。
そんな、みんなと一緒に過ごす
毎日は本当に楽しく、あっという間の
一年間でした。

4月からいよいよ、ことり組ですね!
新しい出会いや楽しいことが
たくさん待っています。
また、みんなに会える日を
楽しみにしています。

保護者の皆様
大切な子どもたちの成長を
共に分かち合うことができた
こと嬉しく思います。
一年間、温かく見守り支えて
下さりありがとうございました。
大好きな子ども達、保護者の方々の
幸せを心からお祈りしています。

たんぽぽ組担任   坪井 和佳奈

関連記事